チャットボットと聞いて何の事か分からない人もまだ多いでしょう。チャットは文字を使った会話であり、メッセージツールでよく使っているものです。リアルタイムのメールと言ったところです。そしてボットは機械が自動で行うものなので、チャットボットは自動会話ツールと言えます。

自動で会話出来るようになっていたかな、と思ってしまいますが意外な事例で使われています。それは宅配サービスで、ネットショッピングなどをしたらいきなりチャットでメッセージが届いたという人もいるのではないでしょうか。宅配サービスの利用しているチャットボットが、指定時間に家にいるかを電話番号から探り出してメッセージしているのです。その時家にいるかいないかというシンプルな質問なので、文字どころか選択肢のボタンを押すだけで回答出来ます。

ドライバーにしてみればいるかいないかが重要なので、それを見て判断し行くか後にするかを選べるのです。不在宅配の再配達は宅配会社にとって大きな問題なので、そこを解決するべくチャットボットを導入しているようです。こういった事例の成功は大きく広まっており、どの宅配会社も導入へと動いているようです。また、この事例と似た様な業種に関しても使えるため、チャットボットの技術は実用性を確認した上で広まっていくのでしょう。

ドライバーがいちいち質問しているのではなく、システムが自動で行ってくれるというのがこの仕組みの便利なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です