WEBマーケティングは、さまざまな業種や業態で活用されていますが、ここではアパレル業界がSNSを利用して成功した事例を見ていきましょう。SNSは、若い人を中心に情報発信やコミュニケーションの場として人気がありますが、なかでも画像に特化したものは直感的なインパクトがあることから、WEBマーケティングツールとして利用する企業も増えています。特に、アパレル業界での集客には画像特化型のSNSは適していると言われていて、その背景にはユーザーが比較的若くファッションに関心が高い層が多いという点にあります。最新トレンドキャッチにも敏感であり、そこを狙ったSNS活用による集客は、効率よいWEBマーケティングのひとつであることは間違いないようです。

では、具体的な成功事例を、某ファストファッションブランドを例に見ていきます。このブランドでは、まず自社の服を着こなしてもらうインフルエンサーを多く使っています。ここでは、ユーザーに影響を与える可能性の高い人を起用するのがコツのようです。これにより、自分もこのコーディネートを真似してみたいと思わせるのです。

画像と共に投稿するテキストは、着こなしのコツなどを載せてファッション誌を読む感覚で楽しめるよう工夫しています。さらに、実店舗と連動したキャンペーンを実施し、店に来店した様子や服を試着した画像などをSNSに投稿してもらいます。それにより多くの人が店に訪れていることや、人気があることをアピールでき、集客効果が爆発的に上昇したという成功事例です。WEBマーケティングの事例のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です